MOMO DESIGNについて

1981年。高級車のカーアクセサリーをデザインする集団としてMOMO DESIGN/モモデザインは誕生しました。最も早い時期から、MOMO DESIGNはカーデザインの研究に注目しており、それと同時にライフスタイルグッズでも、革新的なプロジェクト、アイディアを生み出します。

MOMO DESIGNが作り出すイメージは何年もの間、変わらずに受け継がれ、特にF1・フェラーリといったレーシングの世界で評価を得ました。そこで培ったテクノロジーと素材、例えばカーボンファイバーやチタニウム、マグネシウムを採用し、初めての時計やサングラスをデザインしたのも、80年代前半の話です。

90年代の終わり、アメリカの会社に売却されていたMOMO DESIGNを、当時のマネージングディレクター・Marco Cattaneoがグループから切り離し、このブランドをイタリアへと戻しました。
そして新しくリブランディングを始めます。このチャレンジにより、MOMO DESIGNは世界的に認められるグローバルブランドへと駆け上がりました。
MOMO DESIGNは現在、高級車のステアリング、自転車、サングラス、バックパック等のライフスタイルグッズ、そして最も有名なヘルメット(モーターサイクル用 / スキー用)のデザインを手がけています。

momo designとは

momo designとは